吹田市 夷工務店 約100年程前の配線が…

夷工務店でも始めての出来事がΣ(゚Д゚)

 

築100年ほどのご自宅のキッチン廻りのリフォームをさせて頂いているお家で

既存の押入を撤去しキッチンを広くしたいという事なので

 

壁を解体していくと…

クロスをめくると中から土壁がΣ(゚Д゚)

土壁を解体していくと…見たことも無い電線がΣ(゚Д゚)

 

 

たまに古いお家を改修していると見ることはあるのですが…

まだ、通電してたんです!しかもすべての配線が…

このままでは危険なので

 

 

すぐに電気担当に来てもらい電気 リフォーム

一本ずつ丁寧に新しい線と繋ぎ替え

無駄な配線は撤去し、必要な配線を天井にまとめすっきりと(^▽^)/

まさか、80年以上も前の電気配線が生きているとはΣ(゚Д゚)

電気担当の田中さんもびっくりでした!

さすが田中さん、こんな状況でもしっかりと問題解決してくれました(^▽^)/

本当に頼もしい 😯 

 

お客様にもすごく喜んでもらい 🙂 

 

作業が終わり、ホッとした後…

一人で夷工務店の職人て…ホンマ最高やわ…

って自画自賛してしまいました(*ノωノ)

 

 

 


一覧ページに戻る

LINEはじめました。
現場レポート
sumairuダイヤル
TOTO
lixil
panasonic
noritz
SANGETSU
リリカラ
YKK
東リ
クリナップ
kmew