吹田市 株式会社夷工務店 築100年のお家でもう一つの問題を解決しました! 

先日、現場レポートのブログにアップさせて頂いた

築100年のお家でもう一つの問題を解消しました!

 

畳のお部屋があるのですが

畳 表畳 表2

写真では見にくいと思いますが…

ちょうどお部屋の真ん中くらいで

畳が沈んでしまってるんですねΣ(゚Д゚)

 

畳を上げてみると

床板

土台

少し解体した後ですが

丸太2本通した上に3㎝ほどの柱のみで支えてたんです!

昔のお家では珍しくないことですが

やはり、年数が経ってくると重みに耐えきれず

畳と一緒に沈んでくるんですね 😯 

 

補強の方法はたくさんあるのですが

今回は既存の畳を活かし、ご予算をかけずに補強したいと

お客様のご要望だったので(‘◇’)ゞ

 

古木 リフォーム

古い柱を取り除き

周りの頑丈な柱に新しく柱をかける板を設置し

古民家 リフォーム

新しい柱で下地を作り替え

束柱も新たに立て

しっかりとした畳の下地を施工しました

古民家 リフォーム

古民家リフォーム

既存の畳を敷きなおし

床補強工事完了(^^ゞ

 

畳を敷きなおすと何事も無かったかのような和室に( ´艸`)

 

歩くのも怖いと仰っていたお客様が

『やっと畳でごろ寝出来るー』と喜んで下さいました(^▽^)/

 

 

大工さんてかっこいいですね

出来上がったら見えないでも

真剣に丁寧に黙々としごとするって!

 

少し違うとは思いますが…

必殺仕事人みたいな感じが( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

 

 

 

 


一覧ページに戻る

LINEはじめました。
現場レポート
sumairuダイヤル
TOTO
lixil
panasonic
noritz
SANGETSU
リリカラ
YKK
東リ
クリナップ
kmew